問い合わせ   交通アクセス   このサイトについて

||| TOP PAGE>>国際科学科>>国際科学科とは

||| 国際科学科とは

 国際科学科は平成18年度から平成24年度までの第1期スーパーサイエンスハイスクール(SSH)での取り組みを継承した愛知県初の理数科です。

 理数教育だけではなく,世界に貢献できる科学技術系人材の育成を目指して,海外研修等を含むグローバル教育にも取り組みます。

 第2期SSH(平成27年度からの5年間)の指定から間もなく4年が経ちます。外部との連携も増え、課題研究の指導も洗練されてきており、より充実した理数教育とグローバル教育を進めています。



   以下には、国際科学科の特徴的な授業の取り組みについて紹介します。


■  1年次「SS理数基礎」について


【前期】 探究講座の実施(全15講座)
  国際科学科40名を10人×4グループに分け、それぞれが「物理」「化学」「生物」「地学」「数学」の講座を受けます。  これらの講座により、課題研究に向けての探究プロセス、研究手法の習得を目指します。
数学と物理の教科横断講座もあり、幅広い視野で研究に臨む姿勢も身につけます。

【後期】 探究入門の実施(ミニ課題研究)
  「物理」「化学」「生物」「地学」「数学」から1人1テーマを選び、興味関心のあることについて課題研究を行います。
各分野に対して教員が1〜2名つき、探究プロセス、研究手法の習得を目指します。研究内容をPowerPointにまとめ、プレゼンテーションを行います。
 研究内容のまとめ方、発表のポイントについても担当教員が指導し、研究するだけでなく、それを「発信」するまでの一連の流れで指導します。   



■  2年次「SS理数探究T」について

  2〜4名グループで1つの課題を設定し、その内容について1年かけて研究を行います。 生徒主体で課題研究を行いますが、各グループに1人担当教員がついて研究手法の習得に向けて指導・助言を行います。
「仮説」「実験」「考察」のプロセスに沿って丁寧に研究手法を学ぶことができます。 さらに、この研究内容をポスターにまとめてポスター発表を、PowerPointにまとめて口頭発表を行い、研究内容を発表する際の情報モラルや発表スキルについても丁寧に指導します。

 英語科と連携して研究内容を英語のポスターに翻訳し、海外からの訪問校があった際に発表を行い、グローバルに活躍できる人材の育成を目指します。 海外研修においても、現地校とこの英語ポスターを使用して英語での意見交換を行います。

以下は、平成30年度2年生が設定した課題研究のテーマです。  


■  3年次「SS理数探究U」について

 2年生で実施した課題研究を3年生では主に研究論文にまとめます。さらに、研究成果を改めてポスターにまとめて完成させます。

これらを各研究発表会で発表します。中には、多くの発表会で高評価をいただき受賞するなど、実績をあげています。論文についても、コンテストに応募し、多くの賞をいただくことができました。

 「1年次に研究の基礎を学び、2年次に研究を進めて実際の研究から研究手法を習得し、3年次にそれをまとめて発表する」という研究者としての第一歩を経験させています。

以下は、平成30年度3年生が2年次に課題を設定し研究を進めてきた研究のテーマです。  


■  1〜3年次「SS総合英語TUV」について

 クラスを20人2クラスに展開し、それぞれのクラスに外国人講師がついてティームティーチングを実施し、英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)をバランスよく伸ばします。 コミュニケーション能力の向上のため、英語での口頭発表の機会を多く設け、英語を用いて情報を発信できるよう指導しています。
 海外からホームステイしてくる高校生や海外から本校を訪問する高校があった際には、積極的に授業に参加してもらい、実際に海外の方と触れ合える機会を増やしています。
これらの活動により、圧倒的に英語を使用する機会が増え、英語「運用」能力の向上につながっています。


■  1〜3年次「SS科学英語TUV」について

  「英語を用いて科学を学習する」科目です。理科、数学の授業を実際に海外で使用している教科書を用いて学習します。 単なる英語の学習ではなく、グローバルに科学を理解するための英語力、科学をグローバルに発信するための英語力を身につけることができます。
 「理数探究T」「理数探究U」で作成したポスターや論文の英訳も実施し、科学的な用語を英語で理解することにもつながっています。


■  2年次「SSグローバル教養U」について

※ 1年次の「SSグローバル教養T」は普通科と共通なためSSHページの普通科での取り組みに記載しています。

 海外研修に向けて、現地の文化・気候・地形などについて学習し、8つのグループに分かれて内容を調べ、PowerPointを用いて発表し合い、旅行冊子を作成します。
 海外に行く際の様々な手続きやマナー・文化を学びます。研修終了後は、英語で事後レポートを作成します。

このような活動を通して、将来、グローバルに活躍するためのスキルを学んでいきます。

■  国際科学科リーフレット

↓クリックすると拡大されます。